夕食の食事

オクラとトマトのシチューとライス。 具体的には「バーミア」と呼ばれるシチューです。

オクラとトマトのシチューとライス。 具体的には「バーミア」と呼ばれるシチューで、中東からギリシャまで全域で見られるものです。 中東寄りのレシピにはより多くのスパイスが含まれていることに気づいたので、そのうちの1つを使用しました。 誰もが自分の家族バージョンを持っている料理の1つのように見えるので、いくつかの異なるレシピを読んで自分のレシピを作りました。 みじん切りの玉ねぎと月桂樹の葉を適量のオリーブオイルで10分ほど煮てから、ニンニク、スパイス(クミン、コリアンダー、カルダモン少々、パプリカ、ブラックペッパー)を加えました。 数分間煮てから、トマト、オクラ、水を加えます。 沸騰したら弱火にして約25分ほどゆっくり煮ます。 塩で味を調えます(ただし、ケチらないでください)。 新鮮なパセリとコリアンダーを飾ります。 ご飯は砕いた春雨(最初にバターで炒める)で炊きます。いつもはチキンストックを使いますが、今回は水だけを使いました。次回はスープストックを使うかもしれません。 聴く:信号のないラジオ

Related Articles

Back to top button